矯正すると顎関節症になる?

出っ歯の矯正で、下の小臼歯抜歯をした矯正では、顎関節症になりやすいです。

矯正は、無理やり体のパーツを動かすので、ものすごく体に負担をかけます。最初の内は、顎関節症だけでなく、肩が凝ったり、足に力が入らなかったりといろいろ体に影響が出ます。

頭痛・こめかみ・首・肩・腰・脚など様々な所で痛みや不調が長引くようであれば、矯正歯科から一度専門医に紹介してもらいましょう。

スポンサーリンク