装置が目立つの嫌、今さら怖い・・・大人ならではの矯正治療の悩み

歯の矯正は、数年間に亘って治療が続きます。とっても長い期間です。歯の矯正とは何をするものなのでしょうか?

歯の矯正とは、歯並びや噛みあわせを正しく不正咬合を治す治療法です。歯の位置を矯正することで、歯を移動させたり、上顎骨の形を変化させたりして、歯並びを綺麗にし顎口腔の機能を回復させる効果があります。

スポンサーリンク

「歯並びはきれいな方がいいけど、矯正器具をつけるのは嫌。」こんなことを考える女性の気持ちは痛いほど分かります。私の友人の女性も、高校生の頃に矯正器具をつけており、せっかくの美少女が台無しといった印象を受けた覚えがあります。

しかし、今ではそんな心配をする必要はありません。ここでは、目立たない矯正器具インビザラインを紹介しましょう。

インビザラインは透明でマウスピースに近い矯正装置で、世界中の人々に愛用されるヒット商品です。ワイヤーを使用していませんので見た目を気にする必要はありません。カスタムメードされたアライナーを2週間に1度の交換していくことにより徐々に矯正を進めていきます。基本的に自宅治療が出来ますので、1.5~3ヶ月間隔の通院で治療が可能です。

インビザラインは衛生面でも優れています。透明なマウスピースを用いたこの矯正器具は、取り外しすることが可能で普通に歯磨きができます。かつてのワイヤー方式は、取り外しができず不衛生でした。また、金具がついていると歯磨きが難しく、そのことが起因して虫歯になってしまうこともあったのです。

ワイヤー式より優れた内容ばかりのインビザラインですが、この装置の臨床データーをまとめた学術論文が多く発表されていますので、関心のある方は読んでみて下さい。

なんて不安を持つ人もいるでしょう。このサイトでは、歯の矯正をしたい、している人の気になる歯の矯正情報をご紹介しています。

みなさまが歯の矯正するのに、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

あなたの街の矯正歯科さん『矯正歯科まっぷ』

スポンサーリンク

矯正歯科まっぷは、日本中にある歯科医院の中で歯の矯正治療が行える歯科医院をGoogleMapsというGoogleの地図データベースを使って紹介しています。

ご自身の地域にある矯正歯科医院を探すのに、お使い下さい。

あなたの街の矯正歯科さん『矯正歯科まっぷ』へ